育児に消極的だった主人が変わったきっかけ


先日、主人の大学時代の先輩である方の講演会へ出席してきました。
私は講演会など興味もなく行きたくなかったのですが、主人からお世話になった先輩だからこの日はどうしてもついてきて欲しい、と頼まれ私はしぶしぶ参加した状況でした。

主人の先輩は、何でも会社勤めを辞めて脱サラし子ども服の会社を設立されたとか。。。
主人とは違い、とても礼儀正しい方で、講演会に集まった面々も皆さん、どこか品のある方ばかりでした。

お話の内容はこれからの子どもビジネスの可能性と展望について、という私にはよくわからない点も多かったのですが、講演会の終盤に「これからは男性が主体的になって家のことをやるべきだ、女子に甘えてばかりいてはいけない!」と熱く語られていたことに感化されたのか、それ以降、家のゴミだしやシンク周りの掃除を進んでしてくれるようになりました。
普段から全く家のことをしなかった人ですので、「今日は雪が降るんじゃないの?」など最初は驚いて言っていましたが、今では、心からありがとう!と感謝の心を伝えるようにしています。

我が家は偶然、こういった機会に恵まれましたが、家事を手伝ってくれない旦那さまでお困りの奥様方、一度旦那さんの尊敬する人から、助言をしてもらうと、効果覿面かもしれません。